イクメンセレブ

海外セレブの中にも子育てを楽しむイクメンが急増しています。
ここでその何人かをご紹介しましょう。

63c46763fcafe1795357d98ea2086d64_s

●マーク・ザッカーバーグ
Facebookのマーク・ザッカーバーグは愛娘のために2か月間の
育休を取りました。世界的大企業のCEOの父親としての行動に
注目が集まりました。
ちなみに、彼の歯科医であるお父上の子育て論も話題です。

●ウィリアム王子
ジョージ王子誕生の際は空軍勤務で2週間、救急ヘリコプターの
操縦士として働くシャーロット王女の時は6週間の育休を取得。
ベビーシッターに任せず「できるだけ普通の子育てをする」という
意向で、キャサリン妃と育児に励んでいます。

●ジャスティン・ティンバーレイク
人気シンガーの彼も、妻ジェシカ・ビールとの間に第一子サイラス
くんが産まれた時、子どもの成長を見届けたいと言って、多忙な
スケジュールの中しばらくの間一切の仕事を休みました。

●ヒュー・ジャックマン
ナイスガイの人気俳優はイクメンとしても有名で、妻で女優の
デボラ・リー・ファーネスと共に、養子のオスカーくんとアヴァちゃん
に厳しい愛情のしつけを心掛けているのだとか。

●デビッド・ベッカム
現役サッカー選手だった頃から、子どもの送り迎えや朝食の準備
は彼の仕事だったそう。最近は子どもたちもすっかり大きくなり
ましたが、いまだに一緒に外出する姿をよく撮られていますね。